「株式会社 吉 報 堂」は
森林保護にも取り組みます。

当社では、永年にわたりゴム印の台木の素材として、「カツラ(国産の木材)」や「アガチス(マレーシア・インドネシア原産の輸入木材)」などの天然木を使用して参りました。
しかし、経済社会の発展とともに、森林伐採による環境破壊が地球的規模の問題になり、現在、森林保護が叫ばれています。 輸入木材「アガチス」は森林保護の為、マレーシアでは既に「伐採禁止」インドネシアでは「伐採量規制」をしています。 また、国産の木材も伐採規制が厳しくなり、天然木素材の台木の安定供給が難しくなっています。

当社といたしましても、安定供給を計れるように、そして少しでも環境保護に
役立てるよう、新しい素材の台木の選定に取り組んでおります。

その中で、注目すべき「次世代の台木」として環境に優しい素材が脚光を浴びています。

それは「MDF」(中質繊維板)です。
「MDF」(Medium Density Fiber Board)とは、建築・家具製造時に出てくる廃材や間伐材などの
未利用木材を粉砕して高温処理し、特殊な接着剤を添加混合し圧縮加工したものです。

これにより、大量の木材を伐採することなく、資源の有効利用ができます。
当社で使用する天然木材の台木は大量ではありませんが、
少しでも環境保護に役立てるよう「MDF」の導入を進めております。



はんこ屋「吉報堂」は「Fun to Share」に参加しています!




Copyright ©1999-2016 Kippodo Corporation.All Rights Reserved.